2011.03.31 Thursday | 2週間以上がたちました。
 
 停滞したサイトですのに、いつもお越しいただきまして、ありがとうございます。
 ぱちぱち応援の拍手もいただきまして、嬉しい限りです。
 お礼を心から申し上げます。

 
  かつてない巨大地震が起きてから、二週間がたちましたね。
 被災された方々のご苦労を思うと、言葉に詰まります。
 亡くなられた方々のご冥福を謹んでお祈りすると共に、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。
 なるべく早くに、皆様の平安な日常が戻りますように。
 住み慣れた地域に、またすぐに戻ってこられますように。
 
 …正直なところ、救援の流れや原子力発電所の対処など、政府の対応が生ぬるいなあと感じてしまいます。そして、テレビなどのマスメディア。このところ水や野菜から放射線物質が検出されて「大丈夫です」「安全です」の繰り返していて、それがなんだか気持ち悪い。 
 たぶん、実際に「ただちに健康に被害がなく」大丈夫なんだろうけど、ネットでは様々な情報が流れて、関東圏では伝えられていない内容が関西圏では流れているとか、そのあたり、一市民としては非常に気になる。
 前々からマスコミには不信感がありましたけどね。。

 デマかそうでないのか、見極めなきゃいけないのは第一原則。パニックを起こしてもいけないし、冷静に判断しなくてはいけない。
 それは理解してるつもりですし、冷静に行動する予定なので、東電や政府にはそのままの事実をわかりやすく公表してほしい。予想図でいいので、その日その日、放射性物質がどのように風に乗って飛散するか、とか。
 特に影響を受けるのは、周辺の人々なのだから。
 
 私にできることはささやかな募金ぐらいですが、皆様を応援しています。

 あまり大きな衝撃すぎて、「がんばれ」と言われるのは辛い時もありますよね。
 無理をせず、時にはゆっくり休みながら、復興へ向けて進んでいければ。
 微力ながら、その助けに私もなれたらと願ってやみません。  
拍手の御礼 | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0)


Comments
POST A COMMENT









Trackback URL
http://blog.dreaming-of.com/trackback/952417
Trackback
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
TOP