2009.09.15 Tuesday | そろそろバラシーズンです
 謎の葉やけを起こしたベビーロマンティカは、その後再び葉っぱわさわさになってきて元気にはなってきています。
 あれから病気っぽい葉は捨て、ほかの葉も同じようになるか、とりあえず観察中なのですが。。
 
 バラの病気と害虫(著:長井雄治)という本を読んでみました。
 葉のふちが茶色のをのぞけば、モザイク病が近いかも。。
 英語でモザイクとひっかけて画像検索すると、何だかみょーに似ているような気がして戦々恐々としています。
 
 長井さんによりますと、
「花に著しい異常は見られないようであるが、正常株に比べると花茎は細く、葉もやや小型で、全体的に生育はおとり、活力が足りない」
 んだそうです。

 品種の差があるとはいえ、確かに他のバラに比べると葉も花も小さいので、ちょっとぎくっとしましました。
 でも、まだ若い株だし、飼い主、いやいや、私のバラの生育者としての腕は未熟ですしねえ。。
 
 いずれにせよ、ウィルス性の病気のようですが、治療方法がないんだそうで。
 とりあえず、剪定ばさみを使ったあとは念入りに消毒することにしよう。。







 夏の終わりのバラ。
 キャラメル・アンティークです。

 涼しくなってきたので、咲いてみてもらおうかと残しておいた蕾が開花しました。
 花びらの数も多くなって、だんだんらしくなりましたね。
 秋のシーズンには、また違う色になるかな。
 楽しみです。




新米ロザリアン&ガーデニングの日々 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0)


Comments
POST A COMMENT









Trackback URL
http://blog.dreaming-of.com/trackback/951291
Trackback
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
TOP