2009.08.15 Saturday | 貴重品は肌身外さずに
 11日の地震すごかったですね。
 被災された方に心からお見舞い申し上げます。

 
 さて、身内に不幸が起こったので、急きょ11日に帰省することになったある二人の話。

 お盆前のことではあったのだけど、昼間だとおそらく大渋滞になることは目に見えていたので、真夜中走ることに。
 3時ぐらいに静岡手前のサービスエリアで一休憩。
 運転はもっぱら旦那さんの方で、疲れているので睡眠中。
 奥さんの方はトイレに。
 5分ぐらいしてから戻って、奥さんは車を見つけることができませんでした。
 
 位置を忘れたのか、それとも車の方が移動してしまったのか。
 しかし、ゆっくり時間をかけても、どうしても見つけることが出来ませんでした。
 だんだん状況を把握した奥さん。
 どうやら置き去りにされてしまった模様。
 …旦那さんが眠っていたので、奥さんはトイレに行くとは言わなかったのです。
 単純にトイレだけ行くつもりだったので、携帯や財布なども全部車の中。 文字通り、着のみ着のままで一人ぼっちになってしまったのでした。

 でもまあ、二人きりで移動しているわけだし、すぐに気づくだろう。
 30分後に気付いたとして、単純計算して1時間ぐらいあとには戻ってくるかも?
 しかし、1時間待っても来ないので、お店の人に携帯を借りることにしました。番号はうろ覚えだったので、メールを飛ばすことに。
 とりあえずサービスエリアの場所と電話番号を連絡したのでした。

 が、返事は来ませんでした。
 旦那さんの方は携帯メールはめんどくさがってあまりしない人でした。
 高速を走っている時は外の音が大きいので、気づきにくいかもしれないし。。
 
 そうこうしているうちに、地震が起きました。
 電話も通じなくなってしまい、道路も通行止めの有様に。
 お店の人のすすめで、道路公団の人がインフォメーションコーナーに来るのを待つことになりました。
 …ていうか、待つしかできないんですよね。
 たびたび電話はかしてもらったのですが、不通の状態。。

 8時になって、インフォメーションの女性の方にお願いして、改めてメールしてもらったり電話をかけたり。
 しかし、返事は相変わらずありませんでした。
 そこで今度は行く予定の葬儀場に電話をかけ、夫の身内宛てにFAXを送り、連絡を取ってもらうことにしました。
 身内が来るのは10時頃。この時点で8時過ぎだったので、さらに待つこと1時間半ほど。
 
 とにかく地震の被害に巻き込まれていないかが、奥さんの不安でした。
 携帯が通じない状態なので、もうどうしようもないのよね。
 道路は上下ともに不通になってしまいましたし。
 サービスエリアに入っているお店の人によると、その会社の事務所が二階にあって、そこでお金を貸してもらえるそうです。
 つまり、JRを使って目的地に行くということですね。
 しかしこの際はJRも止まっていたし、旦那さんの性格からすると、恐らく下道を使ってでも時間をかけても戻ってくるだろうと奥さんは考えました。
 
 やがて10時を過ぎ、11時頃になりました。
 ふと事故の情報を求めてインフォメーションの人と話していて、奥さんは旦那さんがやってくるのに気付いたのでした。
 奥さんは一発パンチをくらわせてやろうかと思ったのですが、あまり旦那さんがしょんぼりして謝ってくれたので、許してあげることにしたのでした。
 
 旦那さんが気づいたのは2時間ぐらいたった5時頃、明るくなった頃でした。
 とにかく奥さんは眠っていたと思い込んでいて、出発する際もチェックしなかったのね。
 静かなのを不思議に思わなかったの。
 暗いからわからなかったということもありました。
 明るくなって周りが見やすくなった頃、さてどこで高速を降りようかと話をしようとした時、無言なので驚き、さらに事実を確認してギョッとしたそうです。
 
 やれやれ。

 とりあえず、どこで別れたのかがわからない。
 でも恐らくここだろうと見当をつけ、そこに何度も電話をかけましたが、地震直後のことだったので、ずっと不通の状態だったそうです。
 メールも全然来ていませんでした。数時間たってチェックしても、入っていないそうです。
 身内から連絡がきた時はそこまで、そのサービスエリアまで数キロという状態だったそうです。
 
 …そういうわけで、ちょっとした時も携帯、財布は身につけていた方が良いですね。もっともこういう時は電話も通じなくなってしまうのですが…。


 ──ああ、疲れた。  
日々 | 08:22 | comments(2) | trackbacks(0)


Comments
世羅さん、こんにちは。
地震の日の出来事(恥ずかしい?!)の詳細をやっと確認する事が出来ましたが、これは・・・!!
全くもって予想GAY(←?)の御事情で・・・本当にお気の毒でしたね。(はっきり言って笑い飛ばしてからかうレベルじゃあありませんでしたね・・・。←何気にガッカリ/笑)
深夜に置き去りにされて、7〜8時間くらい一人でいらしたのね・・・。地震やその影響も重なって心細かったでしょうに。(>ω<*)
呼んでいただければそちらまで15分で行けたと思いますが、私の番号もアドレスも暗記はしてないですよね・・・。(まぁ、どうせ仕事でしたが。←なら言うな?)


とにもかくにも・・・本当に大変でしたね。
だんな様も、どのようなお気持ちで気付いてからの時間を過ごされていたのでしょう・・・。
私も、ちょっとの時でも財布と携帯は持って歩く事にしようと思います。
M / 2009/09/09 5:15 PM
こんにちは、コメントありがとうございます。
いやん、一応ワタクシの知り合いの話ですのよ。

…といいつつ、
まさかああいうことが我が身に起こるとわ。
という感じでございます。
実は連絡することは考えました。電話番号は覚えてないです。でもアドレスは覚えてるよん♪

でもね、地震の影響でほんと携帯は数時間通じてなかったみたいなの。メールも結局、あとになっても確認できませんでしたから。
地震の後は携帯は通じないということを頭に入れておくといいかもですね。

温かいお言葉をありがとうございました♪
管理人 / 2009/09/10 9:15 AM
POST A COMMENT









Trackback URL
http://blog.dreaming-of.com/trackback/931490
Trackback
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
TOP