2009.07.18 Saturday | デジカメの呪い
 サンゴ礁の写真をサイトにUPします、と言ったのはいいんだけれど、このところの暑さですっかりバテバテになってしまいました。
 昨日今日と、住んでいるところは割と涼し目なので、何とか生き返った感じです。
 先ほど作業が終わったところで、少しホッとしてます。
 
 さて。
 旅行に先立つこと数ヶ月前に、デジカメを買いました。
 水中で、ケースなしで映すことに憧れていたので、その手のカメラをと思っていて、ちょうどそれまでLumix DMC-TZ3を使っていたので、同じシリーズのDMC-FT1にしてみたのでありました。



 さすが画素が1000万以上なので、やはりきれいです♪
 例の宮古島旅行では、最初は結構手当たり次第という感じてあっという間に300枚近く撮っちゃいました。
 いやいや、自分がゆらゆらーと揺れているから、ついとれてるかなと思いつつ二三枚同じ個所をとっちゃうのですのよ。

 ただ、このカメラの水中モードは、マリンケースを使った時に適正なモードになるようなので、ずっとオートで撮っていたのですが、うーん、色彩がどうも…。
 DMC-TZ3のほうが画素が少ない分、荒くはなってしまいますが、色彩はさすが、水中モード、とてもきれいです。
 今回のはほとんど帰宅後、photoshopで自動コントラストやカラー補正を使ってあります。
 ←加工前 ←加工後 
 肉眼では加工後のように見えるし、一瞬やっぱり撮った後ギョッとするんですよね。
 DMC-TZ3は処理をしないまま、加工後の画像の色調で撮ってくれます。
 正直、古いほうが使いやすいかもしれないですね。

 それから特に問題が起こることもなく、結構使い勝手がいいなあと喜んで使っておりました。
 が、今回たびたび困ったことが。。

 関連性および原因は不明なのですが、モードダイヤルが外れている時、それに気づかず写真を撮ろうとしたときに起きました。
 書き込みエラーだそうです。
 どうもメモリカードに書き込みができない、つまり画像が保存できていない?ことのようです。

 一回、カードを出してみて、も一回中に入れてみました。
 一回試しに映してみて、動いているのを確認したので、安心しました。
 が。
 なぜかカメラではそれまで撮った300枚の写真がクリアされちゃったことに…。

 ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!
 
 まさにこんな感じ(;´∀`)
 でも、この場ではどうしようもないので、とりあえず気を取り直して。
 
 ちなみに1時間以内しかこのカメラは水中では使っていけないので、最大45分ぐらいしか使ってないのですけどねえ。。


 ↑当日の天気はこんな具合。朝は激しい雨が降ってました。
 
 うちに帰ってからいろいろ調べてみて、ネットの有料ソフトで、データを復活させるというのを見つけました。
 で、高かったのですが、ものは試しということで、使ってみました。
 データが拾いだせました。。
 よかった(´;ω;`)。。
 自称詳しい人間に言わせると、メモリカードに入っているデータは消去してもいわばアドレスを消すというか、呼び出す経路を消すだけで、データそのものは大抵残っているものなんだそうですが。
 
 陸上だと特に問題ないかと思ったのだけど、水中だと何か問題が起こりやすくなるのでしょうかね。
 すっと触っただけでモードダイヤルも回ってしまうような気もします。
 しかし画素が多いことと、光学式の手ぶれ補正式なので、やはりやっぱり写真そのものはきれいです。
 
 
日々 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0)


Comments
POST A COMMENT









Trackback URL
http://blog.dreaming-of.com/trackback/913553
Trackback
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
TOP