2009.06.16 Tuesday | 梅雨時のバラは…
 
 京成バラ園さんで買った、ブラザー・カドフィール。
 思ったより濃い目のピンクでした。
 コロコロ度はまだまだだけど、かーいいです(*´∀`)。

 去年の秋からバラの栽培を始めたものの、初心者だから知識がなかったののと、ベランダに置いていたのであまり必要がないかと思ったのとで、簡易用のスプレー以外使っていなかったのですが、先日、ようやく農薬を購入しました。
 
 改めてチェックしてみると、気付かないうちに病気になっていたり虫にやられていたりで、やはり無農薬で育てるのは難しいですね。
 マダム・ピーエル・オジェがハダニと、ひょっとしてこれは灰色かび病?てな症状でかわいそうなことになってしまいました。
 
 そのほかは割と元気にしてくれているようだけど、やはり戸外に近ければ近いほど、虫はやってくるものなのね。。
 ちなみにアブラムシはほとんどでませんが、コガネムシ、チュウレンジバチ、ヨトウムシが多いです。
 見つけ次第踏みつぶしの刑に処してますが、素手のときは結構勇気がいります。。

 ニームオイルは10日に1回ぐらいのペースでまいていますが、使い始めたのが5月の終わりごろだから、まだ、それほど回数はこなしていないんですよね。

 なので、まいても、いつのまにか被害があったりしてショックを受けます。。そのうち効果がでるのかなあ。
 この前チャールズ・レニー・マッキントッシュにチュウレンジバチの出産後があったし(ノД`)。。
  
 

 ↑クイーン・オブ・スウェーデン。

 一応、二番花になるのかな。
 購入前にアプリコットピンクからクリアピンクへと変わると説明文を読んで、クリアピンクならいいなと思ったのですが、要するに赤い色素が抜けてだんだんピンクになっていくよーっていうことだったのね。
 このピンク、なかなか好みの色です♪

 さて、他のもだんだん蕾があがってきましたし、きちんと咲いてくれますように、頑張ってお世話せねばです。
新米ロザリアン&ガーデニングの日々 | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0)


Comments
POST A COMMENT









Trackback URL
http://blog.dreaming-of.com/trackback/885596
Trackback
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
TOP